2009年12月15日

来年の事業方針計画

この年末年始は、毎年恒例の2010年の事業方針計画を練るときです。

12月の船井総研のソフトハウス経営研究会で、来年の予想を聞き、
日経トレンディの2010年ヒット予想をみて、
そして、年末のあいさつ時にお客様からシャバの状況をヒアリングして、
最後に自分の思いを込めて、経営理念をこめて、

年度計画を作ります。

そして、年明け早々に全体会議を開き、半日かけてお話ししていきます。

私は数値は企業規模に応じた、おおざっぱなものしかかきません。

たしかに念入りにださなきゃいけない企業規模でもありませんし、
1円の数値や予算を出すことよりも、

いかに既存顧客様に手厚くフォローできるか(密になれるか)、
いかに新規顧客様を獲得するか、→今年から新規事業を始めたので特に重要になった。
いかにスタッフに気持ち良く働いてもらえるか、

そっちの方が大事だとおもいます。

賛否両論あると思いますが、少なくとも私はそう思います。

そうやって、創業8年目に入っていきます。

PS
 でも、ちゃんと数値目標はもってますよface02



同じカテゴリー(今、企てている次のチャレンジ)の記事
本日
本日(2011-02-18 00:07)

「必然」
「必然」(2010-04-23 00:38)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。