2011年03月24日

10年ぶりのレーシングスーツで。

物置から引っ張りだして、10年ぶりに赤いレーシングスーツをきた。

・・・かっこわるかった。

手縫いのスポンサーワッペンを見た。
当時、チーム監督から自分で縫えといわれて、自分で縫った。

・・・きたなかった。

でも、当時はそれで満足してた。スポンサーのワッペンをつけるのが誇りだった。

多くの人に支えられていたんだと実感する。

監督はそれをいいたかったんだと思う。




今の僕は日常の仕事をこなすだけで、その思いを忘れていた。
結局は自分のことしか考えていなかったんだと思う。

失って初めて気づく。何も変わってない。

今からでも変われるだろうか。

もう一度スターティンググリッドにつけるだろうか。



いや、つきたい!

誰も期待をしないから、自分でその人が期待する以上に
自分自身を期待する。




さぁ、やろうか。
ずいぶん、出遅れた。


ピットアウトだ!


※ この思いを忘れないように書きました。自分へのメモ書きです。気にしないで。
  あっ、スーツ姿を見たかったら、4月1日の放送見てね!



同じカテゴリー(その他、なんでもかんでも)の記事
ありがとう、2017年!
ありがとう、2017年!(2017-12-31 21:05)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。